« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »

寒い日々

2008_0126011
寒い日はやっぱりおでんです。

2008_0126015

2008_0126016

ビールを片手に、ちょこっとおつまみを食べながらコトコト、コトコト。
おでんが出来上がるのを待ちます。

| | コメント (0)

寒中見舞い

2008_0127

写真友のフクさんが寒中見舞いをくれました。
とても素敵なポラの写真とポストカード。

フクさんの写真はホントに好きな感じ。
色合いとか、アングルとか。
ありがとう"^_^"
寒い日が続くけど、頑張ろう!
私も良い写真が撮れたら送ります。
せっかく住所教えてもらったので☆

| | コメント (2)

写真を楽しむ為に

Imgp4852

甲東園にある雑貨屋さんに行ってきました。
雑貨屋さんでcafeで写真屋さんです。

以前から写真友のフクさんから聞いてはいたのですが
なかなか行けずにいて、やっと行くことができました。

写真の現像とかも出来て、しかも色んな形で現像してもらえるんです!!
写真っていっぱい遊べるんだぁって、改めて感じることが出来ました。

写真を撮りだした頃の初心に戻った感じです(笑)

FRAME*

西宮市上大市1丁目10-10
open 9:00-19:00
【定休日 金曜日 第3木曜日】
HP

| | コメント (2)

柚子仕事

Imgp4845

豚の角煮というと「練りからし」ですが
意外に美味しいのが「柚子」です。
ちなみにこれは親戚のお料理上手の伯母がお正月に作っていたもの。
「たまたま柚子があったから、すりおろしてみたんよ~」と
そう、その「たまたま」から出来た組み合わせですが
柚子の香りとこってり角煮が食欲をそそります。

食べる前におろし金でさっとおろす。
柚子の香りがフワッと部屋中に香って、柚子の季節だなぁとホッコリしてしまいます。

Imgp4849

それと簡単スピードメニュー(?)温奴。
楽チンで温まる簡単メニューです"^_^"

ちなみに柚子は皮の部分を削って冷凍しておけるんです。
(使うときに千切りにして、盛り付けの際に・・・とか)
実の部分はネットに入れてお風呂へ。
冬の柚子は大忙しです。

| | コメント (0)

寝る前の

Imgp4835

最近寝る前にストレッチをしたり
好きな本を読んだりしていたので
アロマキャンドルをプラスしてみました。

寝る前のリラックスタイム。

| | コメント (0)

ていねいに。

新しい年になると、なぜか頑張りたくなる。
そう、いろんな抱負を掲げてしまいます。

例えば今年はお料理をキチンとする!とか(笑)
最近手抜きが多かったけど、やっぱり美味しいモノを作れたら幸せ!と実感して「ちゃんと」作りたくなりました。
↑今まではどうだったのかってね(^_^;)

そんな訳で、どこまで続くか分かりませんが
今年はお料理記事をいっぱい載せれるように頑張ります。

Imgp4832
カルボナーラ

Imgp4833
かぶと生ハムの温サラダ

Imgp4834
野菜たっぷりコンソメスープ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節のモノを

08010518imgp4818

08010518imgp4817 

牡蠣と言えば、カキフライと鍋くらいしか思いつかなくて
なかなか冒険しないんですが、作ってみました「牡蠣ご飯」
思いがけず美味しく出来て、大満足☆

今は年中なんでも食べれる時代だけど、
やっぱりその季節に取れるものを食べるのが自然なんだろうと思う。
美味しいし、栄養価も高いし
何より「食べたい」と身体が自然に思う事が大切。

ジャンクフードなどによる食生活も地球温暖化のひとつの原因。
飽食の今の時代だからこそ、身体に必要なモノを感じ、取り入れることが必要だなぁと思います。

| | コメント (2)

2008年

08010214imgp4808

すっかりご無沙汰してしまいましたが
2008年もスタート、今年もどうぞよろしくお願いしますm(__)m

年末年始はいつも通り祖母の家に行きました。
いったい何歳までここでお正月を過ごすつもりなのか。。。
と自分では思っていたけど、父も
「行ける間は行ったらいいねん」と一言。
結婚したらここでお正月を過ごす事がないんだと思うと不思議な気持ちです。
30年間、決まったお正月の過ごしてきたから
また同じ年月をかけて自分のお正月を作っていくんだなぁと。

あと何回来れるかわからないけど(笑)
やっぱりここが好きだから、写真もいっぱい撮りました。
少しだけど、upするのでまた見てください。→

今年も皆様にとって幸多き年になりますように。

| | コメント (4)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »